ブログ

活性酸素が発生しやすい生活とは?


活性酸素が発生しやすい生活


前回お話ししました活性酸素。
普通に生活していてもある程度の活性酸素は発生します。
ただ、私たちの体はちゃんと防衛軍がいてこの活性酸素を消去してくれるSOD(エスオーディー)という酵素が備わっています。通常はこの酵素で処理できるはずなのです。

しかしこの酵素も20代や30代は十分にありますが、年齢と共に減ってきます。
どれぐらい減ってくるのでしょうか?40代で8割、50代で5割、なんと60代では2割まで減少してきます。活性酸素消去能力から見れば60代の方は20代に比べて5倍病気になりやすいという計算になります。

一日中ぼやっとして生活している人はいません。私たちの生活は残念ながらこの活性酸素がたくさん出る環境下にあります。下記に代表的な因子をご紹介します。

①ストレス
②喫煙
③排気ガス
④紫外線
⑤コンビニ弁当などに多く含まれる食品添加物
⑥一日3合以上の飲酒

どうでしょうか。
これらの因子にまったく関係ない方はいらっしゃらないと思います。

環境因子を完全に排除できないのであれば、抗酸化力が衰えてくる40歳を境に活性酸素をいかに消去するかが、活き活きとした老後に直結します。
「越後白雪茸」で皆様もいつまでも健康で若々しい体作りに励みましょう!

  

null
半年以上大事に育てた越後白雪茸のこどもを、元気な大人に育つように願いながら、培養室から栽培室に運び込んでいます。運んでいると「早く困っている人のお役に立ちたい」というメッセージが聞こえてきました。


null


2018年8月吉日
マイコロジーテクノ株式会社
代表取締役社長 西川浩司

  
  

ページのトップへ戻る